元銀行員の保険を売らないFP マイライフプランニング

メールフォーム24時間受付

プロフィール

元銀行員の独立系ファイナンシャルプランナー

生命保険など商品販売しない中立のファイナンシャルプランナーとして、
家計の相談・女性ならではの離婚など他人に相談できない話を丁寧にお伺いし、最適なアドバイスをさせていただきます。

fpAFPファイナンシャルプランニング2級技能士
(日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員)

プロフィール

私も13年別居していまして、長男が高校・次男が中学の時に離婚しました。
なぜ13年も別居していたかというと、やはり両家の両親が子供のためにと考え、復縁を考える期間として別居を勧めたからです。

しかし、子供や両親には申し訳なかったのですが、やはり復縁はできませんでした。

今思えば離婚の相談をできる人もいなく、両親の言われるがままに我慢して13年を耐えていました。
その間のストレスでうつ病になり、心療内科にもお世話になりました。
離婚は1回考え出すと相当なストレスです。
別居している最中も、主人と同じ姓を名乗ることがとても苦痛だったのを覚えています。


もともとは銀行員だったのですが、離婚を考えたときから医療事務の資格をとって、別居中に個人医院に正社員として働きだしました。
やはり離婚を視野に少しずつ計画は立てていました。

そんな中、年収も多くなはなかったのですが自分の気持ちも限界に達してしまい、両親とは勘当同然で離婚しました。
就職以外、離婚後の何のライフプランも立てずに離婚したのでなかなか大変でした。

今はAFPファイナンシャルプランナーとしてただ離婚をお勧めするわけにはいきませんので、一人一人に合った提案をして離婚する・しないをはじめにどちらに進んでも良いようなライフプランをご提供いたします。

また、離婚以外でも銀行員の貯金の仕方など一般的なアドバイスをいたします。

プランは一度作成し、実行したら終わりではないので、お客様の環境の変化や価値観の考え方の変化・景気や金利など経済情勢の変化などプランの見直しをしていきます。

定期的な見直しによって継続的なフォローアップをし、長期間にわたって信頼関係を構築していけるようにできたらと思います。