元銀行員の保険を売らないFP マイライフプランニング

メールフォーム24時間受付

離婚をお考え中の方へ

協議離婚
お互いの合意で離婚する事
調停離婚
お互いの合意で離婚できない場合、家庭裁判所に調停を申し立てる。
ちなみに私は子供の親権で合意できずに調停をおこしました。
審判離婚
朝廷でも合意ができない場合には、裁判になりさらに裁判離婚へ進みます。
私の親友が弁護士を立てて裁判離婚しました。

いつ離婚するか

それは離婚したいと思ったとき、誰かに話を聞いてもらいたくなった時、友達や身内にはなかなか言い出せないものです。
ましてや親戚や弁護士に相談するとそれはもう大事になってしまいます。

そんな時、自分自身の体験談をもとにあなたのお話を聞いてアドバイスいたします。

離婚の原因

離婚の原因は、100組カップルいたら100通りです。
まったく同じ理由という事はありませんが一般的に多い原因は次の通りです。

  • 1.相手の不貞(性的関係のある場合。同性愛は除く)
  • 2.勝手に家を出る、相手を追い出すように強要する。
  • 3.3年以上生死が不明
  • 4.精神病(アルコール依存症は除く)
  • 5.婚姻関係を継続しがたい重要な理由(性格の不一致・ひどい浪費癖・宗教活動・DV・親族との不和・性行不能・拒否等)

離婚に向けての生活

子供がいたりした場合は別居するのが一番ベスト化と思います。
別居の場合、自宅に戻ったり、相手に会ってはいけません。
なお、別居の間も生活費を請求することができます。

離婚にかかる費用

財産分与

婚姻中に夫婦が協力して得た財産を話し合いで分ける事。
たとえ専業主婦で夫の収入だけで生計が保たれていても、婚姻中は内助の功のおかげとみなされて共有の財産とされます。

慰謝料

慰謝料が発生することは、相手の不貞とDVくらいです。(証拠が必要ですが)
浮気相手にも慰謝料は請求できます。性格の不一致では慰謝料は請求できません。


離婚後の子供と費用

離婚をするにはまず子供の親権者を決めなくては離婚できません。

親権者

子供が小学生低学年の場合はほとんどが母親に親権が与えられます。
高学年ぐらいになると自分の意志で選べるようになります。
父親に親権がいく場合は実家暮らしで祖父母と暮らしている場合や、いわゆる主夫の場合があります。

養育費

養育費は子供が持つ権利です。
子供の衣食住・生活費・教育費・医療費・最低限の文化費・小遣い・交通費等。
支払金額、支払期間、支払方法など誰から誰へに対する支払なのか、支払期間はいつからいつまでか、振込銀行口座、毎月の支払額を公正証書などに明記しましょう。

離婚した場合の子供に対する面接交渉権

親権者になれなかった一方が子供との面会日を希望する場合に会える日を決めます。

その他

親権者になれない場合の身上監護権・財産管理権など

離婚後のライフプラン

離婚したらまず女性がしないといけない手続きがたくさんあります。

国民健康保険や厚生年金、共済年金、年金等の変更・加入 国民健康保険の場合非正社員で児童扶養手当を満額受給できる人は全額免除申請が承認されます。
住民票の変更 市役所などへ行き、住民票の変更手続きを行います。
不動産名義の変更 受け取る不動産名義の確認をしましょう。
不動産の権利変動を登記します。
賃貸の場合は家主と契約書を作り直し妻名義に変更します。
運転免許証の氏名変更 交通安全センターや警察署へ行き、運転免許証の氏名を変更します。
公共料金の変更 電気、ガス、水道等の公共料金の変更を行います。
金融機関の口座・クレジットカードの氏名変更 金融機関の口座やクレジットカードの氏名の変更を行います。
子供の転校手続き 転校が必要な場合、転校手続きを行います。

シングルマザーの為の助成

シングルマザーになって慰謝料や養育費を毎月受け取るわけですが、私はできれば貯金に回すことをお勧めします。
しかし、実際養育費をもらっているかを調べてみますと、だいたい一人3万円が多く、養育費なしの過程が6割近くもいます。
そうなると市町村の助けが必要ですので、ぜひ申請してください。

児童扶養手当 申請を出した月の翌月から計算され、4・8・12月に各4か月分を支給。
児童1人/月41,020円、2人/月46,020円。
全支給した場合、子供2人でほぼ月/47,000円→4か月で188,000円
1年間で564,000円。18歳になる最初の3月31日まで支給されます。ただし、実家暮らしだと支給されません。
母子家庭医療費受給者証 医療費が無料になります。
ただしレセプト代500円を引いた額です。
就学支援制度 給食費に対する支給等
公立高校の授業料免除や奨学金制度 公立高校の授業料免除や奨学金制度があります。
住宅手当 月額10,000円以上の家賃への補助5,000円~15,000円
住民票・所得税 年間給与、収入金額204万円以下非課税・減免
JRの通勤定期乗車券 JRの通勤定期乗車券3割引き
児童手当 シングルマザーでなくてももらえますが、児童1人15,000円
上記は市町村によって異なりますので、正確な情報は最寄りの役所へお尋ねください。