元銀行員の保険を売らないFP マイライフプランニング

メールフォーム24時間受付

女性のマネープラン

生きていく中で必ずつきまとってくるお金の問題。
お金との上手な付き合い方を知り、マネーライフプランをたてる事で前向きに楽しい人生を送ることができます。

主にかかかる費用

結婚にかかる金額
100万円目標
出産にかかる金額
50万目標
子供の教育費にかかる金額
1人公立800万円(私立1500万円)
離婚をしたら
子供ありか子供なしかでも離婚後のライフプランが変わります。

元銀行員がこっそり教えるコラム


総合口座の開設術

お金を増やすには?
皆さんは今どんな貯金をしていますか?

通帳にお給料が入って、そこからクレジットの引き落とし、公共料金の引き落とし、教育費の引き落としなど、どんな人も利用しているもっとも大事な口座を普通預金といいます。

次のお給料日までのそのまま残った金額を、そのまま増やしている方も少なくないと思います。
でも、もし普通預金を作るなら総合口座にしてみてはいかがでしょうか?
普通預金の後ろに定期預金を預けられて、通帳1冊で両方の預金が管理できます。

定期預金は証書で作るものだと思っている方が多いと思いますが、普通預金の通帳に一緒に入れられるので、証書をなくすこともなく、普通預金と定期預金の管理がいつでもできます。
しかもその普通預金と定期預金との当座貸し越しが一緒になっており、後ろに入れた定期預金を担保にして借入ができます。

例えば普通預金の残高が5万円、総合口座に入れた定期預金10万円
急に10万円必要になった時、普通預金の残高がなくても後ろに入れた定期預金から何の手続きをしなくても5万円借りることができます。

定期預金を担保に普通預金の残高不足をカバーできる優れものです。
しかも当座貸し越し利率は担保となる定期預金の約定利率に年0.5%を上乗せした格安で、カードローンで借りるよりずっとお得ですし、普通預金に入金するだけで返済ができます。

銀行員のほとんどがこの総合口座を使っています。
シングルマザーの方でなくても便利な講座ですので、普通預金を口座開設する際にはぜひおすすめです。

この他にもいろいろな貯金の仕方がありますのでご相談ください。